スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
JUGEMテーマ:読書
 
100万部を突破したみたいですね。
それだけドラッカーを理解したいけど、どの本から読んだらいいかわからない…という人が多いのかなと。流行してるから売れる…というのもあるんでしょうけど。

「ドラッカーを理解したいけど、どの本から読んだらいいかわからない…という人」のニーズはちゃんと満たしているんじゃないかな。少なくとも私は満足。気楽に読めるビジネス本にもいろいろあるけれど、文字が大きくてスカスカな本を買うよりよっぽど実りは多いはず。ストーリーを使うビジネス書の中でもどんどん読み進めていける一冊でした。


続きを読む >>
| hisamitsua | 読書日記☆☆☆☆ | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
小さいおうち
評価:
中島 京子
文藝春秋
¥ 1,660
(2010-05)
コメント:読了後、即読み直し決定。

JUGEMテーマ:読書
 
直木賞(第143回)を受賞したことで話題になった作品。

昭和初期、中級よりちょっと上のクラスの家庭に仕えたことのある元女中が、現在になって過去を振り返り、その思い出をノートに綴っているというもの。

こういう書き方をしてしまうと、戦前のやや明るい日本の庶民の話のように感じられるかもしれないけれど、そんな平坦な話ではないのがポイント。
続きを読む >>
| hisamitsua | 読書日記☆☆☆☆ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
地球の内部で何が起こっているのか?
評価:
平 朝彦,徐 垣,末廣 潔,木下 肇
光文社
¥ 893
(2005-07-15)
JUGEMテーマ:読書


数年前、遺跡発掘担当者による捏造がバレて大騒ぎ…ということがあった。その時、「教科書も変更されるのかな〜」とぼんやり思っていた。こうした理由からに限らず、教科書の内容は結構あっさり変わっていく。
続きを読む >>
| hisamitsua | 読書日記☆☆☆☆ | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
阪急電車
評価:
有川 浩
幻冬舎
¥ 1,470
(2008-01)
JUGEMテーマ:読書


書名に負けて購入。関西圏に住んでいる人なら「阪急電車」のファンは多いと思う。自分も以前阪急沿線に住んでいたことがあり、車体の色のカッコ良さにやられていた。
続きを読む >>
| hisamitsua | 読書日記☆☆☆☆ | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
鴨川ホルモー
評価:
万城目 学
産業編集センター
¥ 1,260
(2006-04)
JUGEMテーマ:読書


『夜は短し歩けよ乙女』の次のタイミングで読んでしまったのが『鴨川ホルモー』。「モルホー」なのか「ホルモー」なのか、未だに間違えそうになる。きっと自信がないままずっと「鴨川ホルモンみたいな名前だった本」と人に説明しそうだ…。
続きを読む >>
| hisamitsua | 読書日記☆☆☆☆ | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
夜は短し歩けよ乙女
評価:
森見 登美彦
角川書店
¥ 1,575
(2006-11-29)
JUGEMテーマ:読書


「ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2007」堂々の1位という帯に負けて購入。好き、嫌いの分かれる作品のような気もするが、自分には無問題。大きな期待を裏切られることなく楽しめた。

残り仕事をしなくていい休日の昼間にリラックスして読める。もしくは京都方面へ向かう新幹線車内で読むのもいいかと。
| hisamitsua | 読書日記☆☆☆☆ | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
JUGEMテーマ:読書


初めて読んだ著者の本がこれ。もちろん書店では何度も見かけていたのだけれど、実際に読んでみようという気になったのは、数多のブログ、amazonの書評を見てから。それだけに、期待度もかなり高かった。
続きを読む >>
| hisamitsua | 読書日記☆☆☆☆ | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学
50人に1人無料にだまされない

雰囲気や感覚で「売れた」「売れない」「安い」「高い」というイメージを持たないこと。ちゃんと計算すれば、正確に「回転率」や「売上率」「割引率」は把握できる。しかもその計算方法は難しくない。会社員としても、消費者としても、知っておくべきことは多い。

「キャッシュ・フロー」すら理解していなかった素人でも、会計に興味を持てた。
| hisamitsua | 読書日記☆☆☆☆ | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) |